読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八花ー藍染ー

きもの モデル
仕事の合間を縫って
弾丸で京都へ行き
 
撮影にモデルとして
参加せてもらった
 
『八花』-藍染-の
動画と写真の作品が出来上がりました!
 
 f:id:erika0706:20161228154631p:image
 
"50年後…100年後…
未来の日本の子供たちが
日本人としての誇りを持ち続けていられるように
世界中の人へ向けて日本の美学を視覚化していく"
 
という志で
日本の伝統を支える職人たちの現場や
そこで作られた着物をスタイリング・デザインし視覚化することで
日本本来のカッコよさを伝える
『八花』
 
f:id:erika0706:20161228154724j:image
 
皆さんの素晴らしい想いに深く共鳴し感激!
 
私もモデルとして
活動にお力添え出来たこと
とっても嬉しかった!!
 
f:id:erika0706:20161228154908j:image
 
しかも
今回の撮影に至るまでのご縁は
繋がることが決まっていた運命のようなご縁で…♡
 
f:id:erika0706:20161228154939j:image
 
 
遡ること
6年前
 
きものの女王に選ばれ
京都で人生初モデルを体験し
 
その時
撮影の監修をされていた着物の先生が
今の私の礎になるような素晴らしいご縁を広げてくださいました!
 
f:id:erika0706:20161228155018j:image
 
そのご縁の中に
藍染の呉服屋さんの方がいらして
 
年に4.5回京都に行ってた頃や
ミス日本ファイナリストの時の
着物を勉強するためにひとりで京都に合宿した時もお世話になり
 
f:id:erika0706:20161228155456j:image
 
きものの女王コンテストの審査員や
京都での講演会など
ここぞという時に
何度も藍のお着物を着させてもらいもらいました!
 
f:id:erika0706:20161228155553j:image
 
この6年
家族ぐるみのお付き合いをさせて頂いていたのですが…
 
なんとその方の息子さんが
今回の作品の藍染作家さんなのです!
 
f:id:erika0706:20161228155628p:image
 
 
オファーを下さった方は
元々違うご縁で繋がって
今回お声を掛けてくださったので
繋がってびっくり!!!
 
f:id:erika0706:20161228155915j:image
 
3年ほど前に
藍染の動画を撮るから
モデルやらないかいうお話を
作家さんから言って頂いてはいたのですが…
 
まさかこんな風に繋がるとは!!
 
f:id:erika0706:20161228160149j:image
 
また撮影場所への想いも…
 
今回の撮影をした
南禅寺水路
 
f:id:erika0706:20161228155756j:image
 
大学の造園緑地学研究室合宿で訪れた時から
 
褐色のレンガと青々しい苔のコントラストの美しさと
タイムスリップしたような大正ロマンな雰囲気にとても惹かれ
"いつかここで着物モデルをしたい"と憧れを抱いていた場所だったのです!!
 
f:id:erika0706:20161228155728j:image
 
憧れの場所で
私に藍染の素晴らしさを教えてくださった方のご家族と一緒に
世界に向けて藍染の素晴らしさを発信出来る…
 
f:id:erika0706:20161228155915j:image
 
とても光栄ですし
惹き合わせの不思議なパワーを感じました!!
 
 f:id:erika0706:20161228160120j:image
 
藍は
世界でJapan Blueと呼ばれ
賞賛されている
日本を代表する染め物
 
f:id:erika0706:20161228155701j:image
 
藍染と聞くと
ちょっと地味でお年を召した方が着られるイメージがあったのですが
 
初めて藍染作品を見た時
そのイメージはすべて覆されました!!
 
なんて華やか!!!
 
f:id:erika0706:20170112064946j:image
 
そして
美しい…
 
f:id:erika0706:20161228160056j:image
 
藍は
日本人の肌を綺麗に見せてくれるだけではなく
 
殺菌効果があるので
肌にも良いのです!!
 
 f:id:erika0706:20161228155947j:image
 
さらに
布を丈夫にし虫が付きにくいので
何代にも引き継いで着ることが出来るのです!
 
f:id:erika0706:20161228160647j:image
 
染めだけで華やかなので
刺繍のがない分
お振袖がとても軽く感じ
驚いたのを覚えています!
 
f:id:erika0706:20161228160229j:image
 
日本の長い歴史の中で
職人たちが脈々と受け継いできた藍への美学
失われかけた技術の継承と奮闘を収めた映像‥
ぜひご覧になってみてください!!
 
 
 
 f:id:erika0706:20161228160342p:image