読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深堀隆介展ー金魚養画場ー

昨日は
ずっと行きたかった
深堀隆介展ー金魚養画場ーへ!

f:id:erika0706:20160530204411j:image

実は何度か観に来ようと挑戦してたのですが
いつも長蛇の列だったので諦めていて…>_<…

f:id:erika0706:20160530204307j:image

あっという間に最終日…>_<……>_<…!!

f:id:erika0706:20160530204534j:image

お休みの日なので
ゆっくり寝たかったけど

f:id:erika0706:20160530225502j:image

やっぱりどうしてもまた
深堀さんの描く金魚たちを観たくて!

f:id:erika0706:20160530225113j:image

早起きしてオープン直後に会場の西武渋谷へ!

f:id:erika0706:20160530225150j:image

それでも90分待ち…!!

f:id:erika0706:20160530225244j:image

でも
金魚たちを見るための早起きを
無駄にしたくない気持ちから
ひとりでも気合いで並びました!!

f:id:erika0706:20160530225335j:image

並んでみたら思ったより待たずに
会場内へ♪♪(´ε` )

f:id:erika0706:20160530225404j:image

まず目に入ったのは
大きな金魚の絵画…!!

f:id:erika0706:20160530204606j:image

尾鰭から妖艶さすら感じる
金魚の魅力にすぐさま虜に…♡

f:id:erika0706:20160530204647j:image

絵画のクリアファイル欲しかったなー

f:id:erika0706:20160530204709j:image

お土産コーナーの混雑に心折れましたが
写真OKで嬉しかった♡

f:id:erika0706:20160530204727j:image

初期の作品から

f:id:erika0706:20160530221444j:image

作品作りの工程

f:id:erika0706:20160530221513j:image

作業場の再現

f:id:erika0706:20160530221707j:image

そして新作と
とても豊富な展示数!!

f:id:erika0706:20160530221604j:image

この鱗の絵画も
見ているといろんな色が見えてきて!

f:id:erika0706:20160530223829j:image

鱗の光の反射は
こんなに美しいのかと
感激!!

f:id:erika0706:20160530223916j:image

この作品の
水紋がなんとも涼しげで
好き♡

f:id:erika0706:20160530221942j:image

真上からだと金魚の顔が見えなくても…

f:id:erika0706:20160530222021j:image

斜めからのぞくように見ると見えたり!!

f:id:erika0706:20160530222050j:image

浮いている花びらまでも
本当綺麗♡

f:id:erika0706:20160530222859j:image

どの作品も
今にも金魚が泳ぎ出しそうで…

f:id:erika0706:20160530223417j:image

もしかしら尾鰭がゆらゆら揺れているのではと
錯覚を起こすほど!!

f:id:erika0706:20160530222952j:image

本来金魚を入れる場所でないのに
このリアリティ…

f:id:erika0706:20160530223027j:image

そして
なぜだか
どの作品も
どこかで見たことがあるような
懐かしくて温かい
ノスタルジックさがあります…

f:id:erika0706:20160530223043j:image

その理由として

"金魚がみえた器にしか描かない"という
深堀さんの言葉が
心にしっくりときて…

f:id:erika0706:20160530223057j:image

また
深堀さんが
もう美術をやめようと思ったその瞬間
金魚の魅力に気がついたという

運命を変えた"金魚救い"

f:id:erika0706:20160530223236j:image

その時の
"僕の探していた答えが
ヨーロッパでもなく、アメリカでもなく
まさにこの部屋にあった。"

f:id:erika0706:20160530223951j:image

この言葉に
私自身はっ!と目が醒めるような
そんな気持ちになりました…

f:id:erika0706:20160530224552j:image

最後の方に
展示されていた

上履きの中に描かれた金魚

f:id:erika0706:20160530224514j:image

こちらの上履きは
3月11日の大津波で亡くなった
姉ちゃんと弟
二人のお子さんの遺品

f:id:erika0706:20160530224610j:image

深堀さんが
子供達が好きだった
花火とお花を
魂を吹き込んだ金魚と共に
描き込む様子を
テレビで特集されていたのを
見たことがあったので

作品を見た時
なんだかいろんな思いが胸に湧いてきて…

小さな小さな上履きから目が離せず
その場をなかなか離れることが出来ませんでした…

f:id:erika0706:20160530224637j:image

会場内は
ものすごい人だったのですが

ひとりで行ったので
ひとつの作品を流れる人の間から
ゆっくりじっくり見れて

f:id:erika0706:20160530224833j:image

たまには
ひとりアート巡りもいいかも
なんて思ったのですが

f:id:erika0706:20160530224904j:image

でも
やっぱり
深堀さんの作品の素晴らしさと
作品から感じた気持ちを
誰かと共感したくて
会場を出たら
ママにすぐメール…♡

f:id:erika0706:20160530224934j:image

やっぱりアート展は
同じ趣味を持つ家族と行きたいなー
としみじみ…

f:id:erika0706:20160530225013j:image

深堀さんから
いろんなメッセージを受け取る時間になりました!

f:id:erika0706:20160530225038j:image