FIRST LOOK コマガタXコマガタ」展

保育士のママが

イタリアのレッジョエミリアに研修に行ったとき

目に飛び込んできた1冊の絵本

 

それは

向こうに置いてある絵本の中で

唯一の日本人作家

造本作家 駒形克己さんの本でした!

 

f:id:erika0706:20160710120355j:image

 

ママが東京に帰って来て

素晴らしい絵本に出会った話を聞き

いつか見てみたいなーと思っていたら

 

駒形さんの個展が静岡で行われると知り

2人で静岡三島へ!

 

こちら駒形克己展のブログ↓

 http://erika0706.hatenablog.com/entry/2014/08/18/003434

 

f:id:erika0706:20160710120409j:image

 

そこで個展を見てから

私も駒形さんの大ファンになり

 

ワークショップに参加したり

個展の度にいつも会場へ伺っています!

 

こちらワークショップのブログ↓

http://erika0706.hatenablog.com/entry/2014/09/01/204651

 

f:id:erika0706:20160710120420j:image

 

そして今回は

 

今年

イタリア・ボローニャ国際児童図書展にて

ラガッツィー特別賞を受賞した

新作絵本「日がのぼるとき」

(駒形克己 作ONE STROKE刊)の

色あざやかな世界と

 

f:id:erika0706:20160710120521j:image

 

駒形さんの娘さん

あいさんがお父さんの作品から

インスパイアをうけデザインしたTシャツの白黒の世界

 

f:id:erika0706:20160710120619j:image

 

ふたりのクリエイター

コマガタの世界が

親子という繋がりだからこその

絶妙なバランスで融合した空間


「FIRST LOOK コマガタ x コマガタ」展へ!!!

 

f:id:erika0706:20160710120328j:image

 

静岡の個展で見た動物シリーズより

もっと抽象的で愛らしい

新作絵本「日がのぼるとき」の動物たち♡

 

f:id:erika0706:20160710120452j:image

 

おうちのリビングの白い壁に

このまま飾りたい♡!!

 

f:id:erika0706:20160710120650j:image

 

色覚障害のある子どもたちを意識し

"色そのものを浴びられるように"という想いつくられた絵本なので

色に一切妥協をせず

 

f:id:erika0706:20160710120551j:image

 

印刷に立ち会いほとんどを特殊インクでの仕上げと

駒形さんの見せたかった色で仕上がった絵本の世界

 

 f:id:erika0706:20160710120804j:image

 

それだけ愛がつまっているから

動物たちは

シンプルなのに

とても愛くるしいのだと思います♡

 

f:id:erika0706:20160710120822j:image

 

 

会場では

ワークショップの時ぶりに

娘さんのあいさんにお会い出来て♡

 

f:id:erika0706:20160710120632j:image

 

あいさんのために

駒形さんが作った初めての絵本

 

リトルアイシリーズFIRST LOOK(1990年 駒形克己 作 偕成社刊)

 

カードを開くと、カタチが次々と変化していくシンプルな白黒のカード

 

その「FIRST LOOK」最初の読者であったあいさんが

メンズファッションデザイナーとなり

カードからインスパイアされたTシャツをデザイン!

 

ディスプレイされているだけで絵になる

洗礼されたデザインのTシャツがディスプレイされた空間は

 

物心ついたときから当たり前のように側にあった

お父さんの作品が

あいさんの感性のベースを作っていったのだと

親子の愛を感じる素敵な世界でした!

 

f:id:erika0706:20160710120853j:image

 

会期は12日まで

表参道駅すぐそば

入場無料です!

 

Gallery5610

〒107-0062 東京都 港区東京都港区南青山5−6−10 5610番館1F

 

ぜひ駒形さんとあいさんの

色とカタチの世界を体感しに来てください!

 

f:id:erika0706:20160710120907j:image